メルマガ配信しました

シルシェットメルマガVol.2配信いたしました。
222

シルシェットでは不定期にメールマガジンを発行しております。
この機会に是非ご登録くださいませ。

広告

メルマガの配信をはじめました!

イベントやレッスンの情報を定期的にお知らせする無料メルマガのサービスをスタートさせました!

「かぎ針でひと目、ひと目。」
まぐまぐの配信サービスを使っています。検索バーに、上記タイトルを入力して登録手続きへお進みください。
http://www.mag2.com/

222

来月の個展にお越しいただいたお客様で、こちらのメルマガにもご登録いただいた方にはささやかなプレゼントをご用意しております。この機会に是非お申込みくださいませ。

◇商品詳細はホームページ
◇商品に関するお問い合わせはこちら
◆シルシェットのアクセサリーは、ゲストとして参加される方にもご利用いただいております

純銀ワイヤーのお手入れ

シルシェットの商品はほとんどすべて「純銀」ワイヤーで作られています。
そこで皆さんが少し悩んでしまうのが銀のお手入れ方法だと思います。
ご自宅でできる、カンタンなお手入れ方法をご案内します。

1234

「帰ってきたら」
水道のお水でかまいません。軽く水洗いしてよく水気を取り、収納してください。
長く使わないでいる場合、皮脂や汚れが変色の原因となってしまいます。
細いワイヤーで編み上げているので、ビーズの中など半乾きのまましまうのもNG。
私はさっと洗い、タオルでポンポン、と叩くように水気を取ったら、そのタオルの上に置いて
半日から一日、出しておきます。
その際、直射日光のあたる場所は厳禁です。
そのあと、なるべく外気に触れないようにしまってください。
市販のジュエリークリーナーなども有効です。
特に記載がない場合、シルシェットのアクセサリーはお水やクリーナーで洗浄して大丈夫です。
(いぶしたもの・染の天然石やパール・コットンパールなどの洗いは不可。不安な場合はお気軽にお問い合わせくださいませ)

少し変色してしまったもののお手入れについてはまた次回。

◇商品詳細はホームページ
◇商品に関するお問い合わせはこちら
◆シルシェットのアクセサリーは、ゲストとして参加される方にもご利用いただいております

淡水パールのレースネックレス

ネックレス
カタログの表紙にもなっています、こちらのネックレス。
編み目がとても印象的です。

シルバーワイヤーを長めに引き出して、まとめてスカラップのように編んでいます。
先端には2ミリほどの淡水パール。

着けると、レースをまとっているように見えます・・・シンプルなドレスや、ワンピースにちょうどいいのではないでしょうか。
クロッシェのいいところは、どんなデザインでも決して幼い感じにならないところです。
こちらもレースだからとかわいらしいだけの雰囲気ではなく、クラシカルで女性的です。

シルシェットでは、結婚式だけでなく、普段のシーンでもお使いいただけるようにデザインをこころがけておりますが、こちらのネックレスも春先、クリスマスシーズンなどにあわせてお使いいただけます。
小粒の淡水パールを、お好きな色のビーズに変えて編みなおせばより楽しむことができそうです。

◇商品詳細はホームページ
◇商品に関するお問い合わせはこちら
◆シルシェットのアクセサリーは、ゲストとして参加される方にもご利用いただいております

シルシェットリニューアル裏話・後編

予定より約1か月遅れて、念願のカタログが完成しました。

前半2枚のページは、彼から指輪をもらった女の子が、すねたような表情で考え込んでいる様子です。
・・・ケッコンなんて、まだまだと思っていたのに。
仕事や趣味も充実している自分をしっかり持った女の子です。
プロポーズされて嬉しいのですが、これからどうしようと思っています。

・・・ひらひらしたり、ごてごてしたりした花嫁姿は絶対にイヤ。
・・・それにしても結婚式のアクセサリーって、なんでこう、安っぽい感じなんだろう?
・・・シンプルで、それでいてきちんとしていて、個性的なアクセサリーってないのかな。

私も、なんでこんなにオモチャみたいなものばっかりなんだろう?といつも思っていました。
(そういう私も、レンタルドレスとセットになったものでしたが)
こんなゴージャスなデザインのアクセサリー、結婚式の時しか使わないでしょ!ということなんだと思います。
それなら少しでも安く!うんとお姫さまみたいに!!ということで、今巷にあるようなデザインばかりになっているのだと。
シルシェットでは、式が終わってからでもアクセサリーを楽しんでいただきたいので、基本はシンプル。
改まった席や、コンサートやお芝居、お友達とのおでかけ。
結婚して「大人」になれば、きちんとしたアクセサリーの出番も多いはずです。
また、シルシェットのアクセサリーはすべて手編み。リメイクも承れます。
長さやビーズを変えて新しいデザインに。長くお付き合いいただけたらと思っています。

そして、シルシェットのアクセサリーに出会ったイラストの女の子は、リアルな女の子になっていきます。
首元にしっとりとなじむ純銀ワイヤーのアクセサリーを着けて、鏡の中で恥ずかしそうに、でも嬉しそうに微笑んでいます。

・・・ちょっと、いいかも。

ファイル 2015-10-27 15 08 29

★こちらのカタログを無料で差し上げます!ご希望の方はご住所(郵便番号を忘れずに)・お名前・連絡先明記の上以下よりお申込みください。
(いただいた個人情報は、カタログの送付のみに使用いたします)

◇商品詳細はホームページ
◇商品に関するお問い合わせはこちら
◆シルシェットのアクセサリーは、ゲストとして参加される方にもご利用いただいております

シルシェットリニューアル裏話・前編

2015年は、ブライダルに力を入れていこう、と思っていました。

カタログ小冊子と、ホームページをプロにお願いして作ってもらうこと。
友人知人にお願いして全部を仕上げること。
シルシェットのリニューアルは、この二つをやろうと決めました。
カメラマン、メイクさん、ホームページデザイン、レイアウトデザイン、イラスト。
全員、友人知人そのまた知り合い、とつながりでお願いすることが出来ました。
カタログの中に入れる英文は、通っている英会話スクールの先生方にアイデアをいただきました。

誰かが指示してくれるだろう(たとえば撮影に関することはカメラマンさんが、とか)となぜか能天気に考えていたので、いざ企画がスタートしてからが大変でした。
ぼんやりしていたイメージを、きちんと伝えられるようにしないと、個々が判断するイメージで進められてしまう。
私が言いたいのはそうじゃない~~と何度もやり取りをしたり、モデルはどうする?撮影スタジオの予約は??など未知の世界へも踏み込みました。
通常の業務とあわせて、気持ち的にはいっぱいいっぱい。

でも、自分が何をしたいのか、どう進めていきたいのか、第三者に指示を出すためには、自分の考えをきちんとクリアにしないといけません。
とまどいながらも、その作業が出来たことは大きかったです。

モデルさんの着用ドレス

実際に結婚式で花嫁さんが着たドレスをお借りしました

表紙のアイデアいろいろ。

表紙のアイデアいろいろ。

スタジオでの撮影の様子

スタジオ撮影風景です

◇商品詳細はホームページ
◇商品に関するお問い合わせはこちら
◆シルシェットのアクセサリーは、ゲストとして参加される方にもご利用いただいております

個展開催のおしらせ

2015年11月12日(木)~17日(火)まで初の個展を開催します。純銀ワイヤーで編んだアクセサリーをメインに、新作やアレンジデザインを展示いたします。皆様にお会いできますこと、楽しみにしております。

2015年11月12日(木)~17日(火)きむらななえ展
12:00~19:00※最終日16時クローズ
基本的に全日程在廊しております。

展示会DM

ギャラリー邨地図